ダイエットをして、わたしは幸せを手に入れました。

わたしは30歳になる女性です。これまで10年以上保育士として働いてきています。わたしは幼いころからぽっちゃり体型で、コンプレックスを感じることもありました。もともと家系的にも、ぽっちゃりしていることもあるので、遺伝的なことも考えられましたが、わたしは幼いころからやはり甘いもの、油っこい揚げ物、お肉など、カロリーの高いものやコレステロールがたかそうなものばかりを好んでいました。小学生のから、ぽっちゃり体型だったわたしはもちろん、あだ名をつけられたり、バカにされることも多かったです。ですが、中学生になると、そのレベルではおさまらなくなり、いじめに発展しました。わたしはこれまでの自分をとても反省し、生まれて初めてのダイエットをすることにしました。ダイエットをしてみましたが…なかなか痩せられず、好きなものを我慢した分の反動でさらに食べすぎてしまったりなどありましたが、高校生になり、わたしははじめて好きな人ができました。でもその彼は、クラスでも人気者の男の子で、わたしに振り向いてなんてくれないと思っていましたが、どうしてもダイエットをして、彼に振り向いてもらいたいと思い、レモン酢ダイエットをしました。このダイエットはわたしにピッタリだったようで、見る見る間にダイエットに成功しました。そして、わたしは彼に振り向いてもらい、高校3年生のころからお付き合いをするようになり、22歳の時に結婚をそのだいすきだった初恋の彼としました。ダイエットをして、わたしの世界は本当に変わりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です